在宅で働くか通勤で働くか?どっちが優れているのか?

チャットレディの働き方の2パターン

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

下記には通勤と在宅の両方のパターンの、こんなところがいい、こんなところが悪いというメリットデメリットについて解説しているので、ぜひ読んでいってください。

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅チャットレディとは読んで字のごとく、自宅でチャットレディができます。ライブチャットは24時間やっているので、早朝でも深夜でも好きな時間に好きな時間だけ稼働することが可能です。30分でもいいですし、12時間働いたっていいんです。

いつでも好きな時間に働けるメリットがありますが、パソコンでチャットレディをする場合はパソコンやヘッドセットやライトやウィッグなどを用意する必要があります。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

チャットレディのお仕事で使う、アダルトチャットレディならアダルトグッズや、ヘッドセットやパソコンなどはすべて事務所側で用意されているので、身軽な状態で通勤することができるのもメリットの一つです。

チャットルームにはライブチャットのスタッフもいるので、なにかわからないことがあればいくらでも聞くことができますし、収入アップのノウハウなども簡単に教えてもらえます!

自分がやりたい働き方を選択できるという自由

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

チャットレディの報酬率は通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの報酬率の方が低いかというと、チャットルームに使っている部屋の賃貸料や電気などの光熱費がかかってしまうためです。

通勤チャットレディは交通費がかかりますが、その分何も用意する必要はありませんし、スタッフの人からアドバイスをもらえたりしますが、在宅チャットレディは自宅で好きな時間に働けますが、自分一人ですべてをやらないといけないので、どちらをとってもメリットデメリットありますが、自分の好きな方で働きましょう。

在宅チャトレのメリットとは?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤と比べて報酬率が1,2割ほど高くなっているのと、好きなときに働けるということがメリットだといえます。仕事場が自宅というのはすごい便利です。

在宅でチャットするときは、写りがよくなるように自分の部屋を整える必要がありますが、自分の家なので自分の好きなように部屋をカスタマイズ出来るので、逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

たとえば、通勤チャットレディはチャットルームに通勤してさえしまえば、仕事モードに自動的に切り替わって集中出来ると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分が決定権を持っているのでサボることも簡単にできてしまいます。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホで最初はチャットレディをしていても、パソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものの稼げなかったらもったいないですよね。

在宅チャットレディは通勤チャットレディと違ってスタッフと対面出来るわけではないので、親身なサポートを受けにくいというデメリットもあります。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディの場合は、チャットルームに行けばすべてが用意されているので、着の身着のままいくだけなのでとても便利です。

チャットルームに行けば、パソコンもカメラもヘッドセットもウィッグも玩具もすべて用意されています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自分を律する管理が難しいといわれていますが、通勤チャットレディはチャットルームに行けば仕事するしかないので、無意識的に仕事モードになりやすいといわれています。

チャットルームなら家以外の場所でチャット出来るので、実家暮らしなら家族にばれにくいですし、ウィッグなどもそろっているので働きやすい環境がそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディはチャットルームに通うのに交通費がかかりますし、通勤時間がかかるのが面倒という女性もいると思います。他にも在宅と比べて報酬率が1割くらい低いというデメリットもあります。

家の近所にチャットルームがない人はどうしたらいいか?

通勤チャットレディが近所にないという人も多いのではないでしょうか。チャットルームはどこにでもあるわけではないので、すべての人が使えるわけではありません。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家にすんでいたり、旦那さんや子供がいたりして、家でやりにくいというときは、誰もいない隙を狙ってやったり、細切れ時間にやってみたりするという手もあります。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

せっかく稼いだ報酬を支払ってもらえなかったり、アダルトを強制されたり、退会出来なかったりなどなど。

以上のようなことから、ライブチャットサイトを選ぶときは、優良に運営されていて、健全運営を心がけている、なるべく大手のチャットサイトを選ぶことが肝心です。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

たとえば初期費用をなるべくかけずに副業をやりたい、在宅チャットレディは家族がいるからやりにくい、など。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分が働きたいスタイルに合ったやり方を見つけ出して、それに合った方法を採用することが何より大切です。

在宅チャットレディなら報酬率が高いので、少しでも報酬率が高い方がいいのなら在宅チャットレディがおすすめです。スタッフからアドバイスをもらいたかったり、在宅だと集中出来る環境がないというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

通勤でも在宅でも双方にメリットもわるいところもあるので、どちらがいいかというのは一概にすべての人に当てはまるわけではないので、それぞれの人の条件に合った方を選ぶというのが最善手だと思います。

チャットレディという職業は自分を管理する能力が必要な仕事です。在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、とくに自己管理能力を求められるのです。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり向いていないのではないでしょうか。親が知っているのであれば完璧だと思いますが、親に内緒でやっている人はお客さんと会話しているのを聞かれたらまずいと思います。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

近場にチャットルームがない人は、実家暮らしでも在宅チャットレディをせざるをえないかもしれませんが、近場にチャットルームがあるひとは、毎回通勤する必要もないですが、気分で毎回変えてみるのもありですね。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

みなさんチャットレディを始める人は、目標金額があると思います。目標金額を達するまでは稼ぎ続けましょう。

チャットレディはなるべく長期的に続けていけるかどうかが稼げるかにかかっているので、在宅でも通勤でもなるべく自分に合った稼ぎやすい方法を試してきましょう。